静岡県西部、愛知県三河の葬儀・葬祭・家族葬・終活・事前見積り・葬儀場のご案内 イズモ葬祭


2013年10月 │ セレモニーディレクターブログ

2013年10月31日

お出かけセミナー、承ります!!

こんばんは。
イズモ葬祭浜松の綿本です。


イズモ葬祭では会員や地域の皆様のお葬式や終活に関する不安や心配を

解消するべく友引毎に「終活セミナー」を開催し、どこのお店でも

定着、活発化しておりますにっこり



そんな中、浜松市「くらしのセンター」様より

定期的に行っている、市民対象の「くらしのセミナー」で

「お葬式」について話して欲しい、と依頼を頂き本日行ってきましたびっくり



イズモ主催ではないセミナーということで今回講師を務めた太田雅子主任も

同行し最初と最後の挨拶をさせて頂いた私もアウェイ感を感じつつ

お話させて頂きましたフフフ



テーマが「お葬式って何から始めればいいの?」という事で

イズモの事前相談ツール「転ばぬ先の杖」エンディングノートを用意して

「お葬式」と「終活」について約2時間お話させて頂きましたナイス


私が冒頭で 終活とは 

「自分らしいエンディングに向かって 今をより良く生きようとする活動!」

だから、前向きになれるような楽しい時間にしましょうウィンクと言い、講師の太田も自分の家族の事例も交えながら
楽しく話しましたにんまり



最後は温かな拍手を頂き、また多くの質問を頂き、

改めて皆さんの「終活」に対する関心の高さを実感しましたびっくり



これからも、私も含め、スタッフ一同磨きをかけて

皆さんのお役に立てるセミナーを開催しますし、今日のように

お伺いしてのセミナーも行いますロケット

お気軽にお声を掛けて下さいねちょき




イズモ葬祭浜松  053-474-1111



  

2013年10月31日

まだまだ・・・葬祭ディレクターへの道

こんにちはー
磐田すたっふー女性 でございます

めっきり朝晩寒くなりましたね
が付けば10月わりの日
ごほっ・・・
花粉か風邪か・・・
よくわかりませんがスタッフ一同今日もがんばっております

4月より配属された新人諸君もこの冬を迎えるにあたり
最後の追い込み?とばかりに頑張る毎日

ただ覚えることはお葬儀ばかりではありません
お葬儀に関わる全ての事知識として把握しておかなければならないし
お客様の疑問にお答えしたり不安を取り除いてあげたり
時にはただただ話を聞いてあげるのも大事なお仕事です
そしてお葬式後返し法要も私たちの力を必要とする方のために
ご相談にのります

その為にはやっぱりお勉強は大事face06

わが磐田スタッフの法事エキスパートの 寺田女史の講義のもと
お勉強会icon06

  

法事といえど
多項目にわたりその内容はボリュームたっぷり
後は経験ですにっこり

がんばれー祝日

せつにせつに立派ディレクターナイス になって頂くことを願う
先輩スタッフゥでしたicon12















   

Posted by 中泉 at 18:33イズモホール磐田

2013年10月31日

私の嗜好

こんにちは、イズモホール岡崎の服部幸太郎です。face02



今回2回目のブログとなります。

楽しんで書きますので、頑張って読んでいただけますでしょうか。


少し季節はずれではありますが、僕の大好きなアイスびっくり

先日食べたガ○ガ○君の話しをしようと思います。フフフ

皆さんは何味がお好きですかはてな

僕は梨味が好きですicon23

でも先日食べたのはなんと『クリームシチュー味』!!



今、「えっ!?そんな味あるの??おいしいの????」と思われた方も多いと思います。

僕も買うのを一瞬ためらいました。

でも、勇気を出して買ってみました。

…お味のほうは……、、ご想像にお任せします。

梨味もそうですが、ガ○ガ○君はとても忠実に味を再現してると思います。

興味のある方はぜひお試しください。

寒い日にこたつの中で食べるアイスというのも良いものですよ注目


余談ですが『コーンポタージュ味』というのもあったそうです。これは僕も食べたことありません……。
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

イズモ葬祭ではWeb上で簡単にお葬儀費用の見積もりが出来ますパソコンicon12
右右右見積もりシミュレーション

又、ご来社、ご自宅へ訪問・お電話にて
24時間・年中無休で御葬儀・御法事のご相談も承っておりますので
いつでもお気軽にご連絡くださいにっこり

フリーダイヤル電話0120-41-7080

  

2013年10月31日

ご近所の重要文化財

おはようございます。イズモホール雄踏の岡本です。

先日、仕事でイズモホール雄踏の回りを歩いていると、大きなお宅が目に入りました。

「立派なお宅だなぁ」と思っていると、看板がでておりそこには重要文化財の文字が!!




その名も『重要文化財 中村家住宅』といい

中を見てみたいという衝動に駆られましたが、

金・土・日曜日しか見ることができないとのこと…

そこで休みの日に、見に行ってまいりました。




係りの方が、丁寧に説明をして下さり

天正2年(1574)、徳川家康の側室お万の方が

家康公の第二子(後の越前松平家の祖・結城秀康)を出産した場所が

この西区雄踏町にある「中村家住宅」であり

建物自体の建築年代は、420年以上前の貞享5年(1688)であるとのこと。


中村家とは、今川氏や徳川家康の家臣として代官を勤めていた地元の名門家であり

雄踏町に苗字が中村さんという方が多いのも、その繋がりがあるからとのことでした。



建物は茅葺(かやぶき)屋根に家の中には、土間があり、落ち着いた日本家屋といった趣でした。





亡き曾祖父の家も土間があった為、とても懐かしい感じがしました。

イズモホール雄踏からすぐ近くです。



興味のある方は是非一度、足を運んでみて下さいパー  

Posted by 雄踏 at 09:00イズモホール雄踏

2013年10月31日

★健康イベントのご案内★

いよいよ10月も終わりですねface08

もう少しで色鮮やかな紅葉もみじの季節ですね~icon14

紅葉を見るには、まずは健康から注目



ということで、

イズモホール浜松南 健康促進イベント第2弾
『骨盤体操教室』を開催しますicon12icon12

このところ腰痛がヒドイあ・な・た! 右というか私ですね(-_-;) 

心も体もリフレッシュしてあはは 紅葉を見に行こうバス新幹線icon17電車船車



  

Posted by 浜松南 at 08:17イズモホール浜松南

2013年10月31日

カルチャー教室⑮事前相談、神事などなど





おはようございます
カデンふかテンですにんまり

さぁ
ハロウィン

浜木綿子の誕生日・・・も 朝から

カデンツァ
icon12素敵なイベントびっくりicon12のご紹介・・・

注目第1弾icon1211月19日(火)icon12・・・

注目第2弾icon1212月6日(金)icon12・・・


icon12第1弾・・・icon12
icon12カデンツァ音符icon12
icon12カルチャー教室音符icon12

icon12着物の着付とマナーicon12

えっ

一人で着れるのはてな

どうやって着るのびっくり

やってみた~いびっくり

参加無料びっくり















icon12第2弾・・・icon12
icon12カデンツァ音符icon12
icon12カルチャー教室音符icon12

icon12ヘアーメイクicon12

えっ

icon12小顔はてなicon12耳

icon12マイナスはてなびっくりicon12目

icon12どんなメイクはてなicon12

icon12どんなテクニックはてなicon12


icon12参加無料びっくりicon12




    
皆さんこの機会に・・・

カデンツァのこと、
ふかテンはてなのこと、
終活仏壇お墓相続神事
掛川の家族葬互助会イズモ葬祭
事前相談小さなお葬式
エンディングノート・・・

などのお話もどんどん聞いて下さいナイス

まずは来月の・・・
icon1211月19日(火)icon12

さあ
icon12カルチャーホールカデンツァ掛川icon12
レッツゴーicon16車電車新幹線ヨット

icon12お楽しみにウィンクicon12
  

Posted by カデンツァ掛川 at 07:07カルチャーホールカデンツァ掛川

2013年10月31日

誕生日には

こんにちは、イズモホール岡崎の新免ですにっこり

10月も終わりですね
今年もいよいよあと2ヶ月です

10月は過ごし易い季節なので昔から好きでしたもみじ
電車通勤の私は駅から会社まで20分程歩くのですが、暑くても寒くても心が折れそうになるのでこの時期は気持ち良く歩くことが出来ます足跡

そして10月が好きなもう一つの理由
私の家族に10月生まれが多く月に何回かケーキを食べる事が出来るとショートケーキ
母から始まり、祖母、姉、亡くなった祖父と兄も10月生まれでした


さて、この誕生日
皆さんは祝ってもらうだけの日ですか?

私は親に感謝する日だと思っていますバラ

「生まれる」って能動態の様に使われがちですが、よく見ると受動態だと思いませんか?

高校時代、現国の授業で『I was born』という吉野弘の散文詩を習いました
英語を習いたての少年がある妊婦とすれ違った際、日本語でも英語でも「生まれる」は受動態であることに気付き、共に歩いていた父にその発見を伝える…と言うことから始まる内容だったかと


「生まれた」って自分一人で勝手に出てくる事は出来ないのです
そこには両親がいて、そのまた両親が、そのまた両親が…と遡った人達の存在がなければ今の自分はないと思います

私は葬祭ディレクターなのでいくつかのお別れに立ち会ってきましたが、よく「親孝行してこなかった事が心残り」や「感謝の言葉も言えずに別れてしまった」なんて仰る方がいらっしゃいます

改めて感謝の意を伝えることは恥ずかしいかもしれませんが、一年に一回、自分が生まれた日くらい両親に感謝してみては如何でしょうか?















▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
イズモ葬祭ではWeb上で簡単にお葬儀費用の見積もりが出来ますパソコンicon12
右右右見積もりシミュレーション



又、ご来社、ご自宅へ訪問・お電話にて
24時間・年中無休で御葬儀・御法事のご相談も承っておりますので
いつでもお気軽にご連絡くださいあはは

フリーダイヤル電話0120-41-7080   

見積りシミュレーション
お葬儀がよくわかる資料の請求
お葬儀に関するお問合せ

お葬儀ガイドDVD 無料でプレゼント!
難しいお葬儀のことをアニメで分かりやすくご説明!事前相談された方、もしくは資料請求フォームから、無料でお配りしております。
お葬儀ガイドDVD詳細はコチラ

トップサイトマップ CMギャラリー個人情報保護方針ソーシャルメディアポリシーfacebookページ本日のお葬儀・お供物のご注文