静岡県西部、愛知県三河の葬儀・葬祭・家族葬・終活・事前見積り・葬儀場のご案内 イズモ葬祭


イズモホール田原 │ セレモニーディレクターブログ

2015年04月29日

迷信?


皆さんこんにちは
イズモホール田原の山口 和紀(やまぐち かずのり)です。
先日自宅の前で車の掃除をしていた時に、てんとう虫てんとう虫が迷い込んできました。

久しぶりにてんとう虫を見ていたら、昔自分が子供のときに川や公園で遊んでいてバッタハチや蝉など捕まえていたのを思い出してとても懐かしい感じがしましたにっこり
ところで話はコロコロっと変わりますが、皆さんは迷信というと何を思い出しますか?
「ツバメが低く飛んでいる日の翌日は雨が降る」とか「頭を丸坊主にすると髪の毛が濃くなる」とか・・・
科学的な根拠のあるものや、まったくのデタラメもあるみたいですね。

先日のご葬儀の際に、「なぜ出棺のときに故人のお茶碗を割るの?」とのご質問をちょうだいしました。
これは迷信と言うカテゴリーなのかわかりませんが、故人のお茶碗を割ることで「これからお浄土に行くのだから、間違えて家に帰ってきてはダメですよ。帰ってきてももうあなたのお茶碗はありませんよ」と故人に教えてあげるためだそうです。もちろん宗旨や地域によって行わない事もありますし、違った意味合いの場合もあると思います。

ただ私が思うのは、この茶碗割りは故人にと言うより残された人のための気がします。
お茶碗を割ることで”大切な人がもう戻って来ない”事を私たちが受け入れる為の行為のひとつなんじゃないでしょうか?
あくまで私の個人的な解釈なので、反論やお叱りなどはお許しくださいあせる


世の中不思議なことだらけで、フランスの迷信には「フランスパンの切れ目がある側を下向けに置いてはいけない」と言うのがあるそうです。・・・およよなんででしょう?




見積りシミュレーション
お葬儀がよくわかる資料の請求
お葬儀に関するお問合せ

お葬儀ガイドDVD 無料でプレゼント!
難しいお葬儀のことをアニメで分かりやすくご説明!事前相談された方、もしくは資料請求フォームから、無料でお配りしております。
お葬儀ガイドDVD詳細はコチラ

トップサイトマップ CMギャラリー個人情報保護方針ソーシャルメディアポリシーfacebookページ本日のお葬儀・お供物のご注文